青雲を駆ける (外部サイトで読む

肥前文敏

※ヒーロー文庫より書籍化出版中※
中世よりもはるかに古い、青銅の時代、一人の鍛造鍛冶師が活躍する古代ファンタジー。
何の変哲もない寂れた農村に、一人の身寄りのない男が来たことで、全てが変わった。
仕事は楽になり、飢えることが無くなった。人々は健やかになり、人口が増えていく。
交易により富んでいく――全ては順風満帆に進むと思われた。
だが急な発展を知った領主が、村に目をつけ始める……。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    鍛造鍛冶師
    身寄り
    古代ファンタジー
    青雲
    ヒーロー文庫
    青銅
    領主
    交易
    変哲
    農村
    中世
    書籍化出版中
    全て
    一人
    人口
    発展
    人々
    時代
    仕事

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち