週末は異界のホテルに〜ようこそ、エレウテリアへ〜『読み切り版』

櫛田こころ

特定の周期にだけ現代社会と異世界が通じるあるホテルの扉。
その事情を知らずして面接希望を出した二人の女性が、麗しの支配人に気に入られ……散々なまでにこき使われ、片方は一種のペットと認定された。
麗しの支配人は表向きは紳士でも、素は目つきが悪い不良の権化。なのにもふもふ好きと言う萌えを感じるギャップが堪らずスタッフ一同ニヨニヨしてしまう。
しかしそれはそれで、仕事は超一流の支配人は、異世界からやってくる客達にも最高のもてなしを披露していく。料理、宴会、結婚式、披露宴、会議等々。宿泊だけは一泊限定で異世界の客達にも解放し、彼らに束の間の癒しと最高の祝福をサービスしていくのだ。
気に入ったスタッフだけは下僕扱いするヤンキーでしかないが。

※今回は読み切り版となります。
※ホテルの知識は作者の経験に基づきます。なので、少し古いものとなります。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    支配人
    異世界
    エレウテリア
    読み切り版
    スタッフ一同ニヨニヨ
    ホテル
    もてなし
    下僕扱いするヤンキー
    もふもふ
    表向き
    超一流
    権化
    目つき
    異界
    束の間
    ギャップ
    披露宴
    客達
    会議等々
    一泊限定

    Web Services by Yahoo! JAPAN

目次
★と感想

★を贈る

星を選択して「いいね!」ボタンを押してください。投票後、「いいね!を取り消す」ボタンを押せばいいね!を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち