ごめんなさい、私、心に決めた人がいますので (外部サイトで読む

加茂 朽橋

 私はコンラード様を愛しておりました。全ては次期王妃としてふさわしくある為に、コンラード様の妻として恥ずかしくないように、日々研鑽を重ね、その証を周囲に示して参りました。真心を込めたサンドウィッチを捨てられても、心無い言葉で傷つけられても、他の女の影がチラついても、最後には戻ってきてくれると、そう信じてやってきました。

 なのに、こんな仕打ちはないでしょう?

※ざまぁ成分を多分に含みます。※不定期更新です。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    コンラード
    コンラード様
    サンドウィッチ
    次期王妃
    仕打ち
    心無い言葉
    日々研鑽
    不定期
    ざまぁ成分
    真心
    チラ
    周囲
    全て
    最後

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち

ストーリーの関係上、最初からお読みいただいた方が楽しめると思います。