呪印が二人を別つまで(仮) (外部サイトで読む

T&T

目覚めた時には、自身の名とこの世界を生きる最低限の常識しか覚えていなかった。

記憶を失くした2人。
品行方正な女騎士ミリアと軽佻浮薄な戦士ロック。
正反対の性格の2人は、その手に刻まれた呪印によって離れることができなかった。

記憶を取り戻すこと、そして呪印を解くことを目指して渋々共に歩むことを決断する2人。
そんな2人が織り成す冒険の行く末に待つものとは?


この物語は、ふと思いついた冒険の日常のワンシーンを中心に残していければと思っております。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    呪印
    女騎士ミリア
    冒険
    行く末
    戦士ロック
    最低限
    記憶
    ワンシーン
    常識
    性格
    物語
    中心
    日常
    自身
    二人
    世界
    2人

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち