思い出の数だけ (外部サイトで読む

譜楽士

12/25、湊鍵太郎の家ではクリスマスパーティーが開かれることになった。
次々とやってくる吹奏楽部の女子部員たち。それぞれが食べ物や飲み物を持ち寄って、ささやかながらも楽しげなパーティが始まる。
しかしある一言で、鍵太郎と付き合いの長い部員と、まだ日の短い部員との違いが明らかになってしまい――?
平和なパーティーの雰囲気を取り戻すため、鍵太郎たちの取った行動とは。
いつもとは少し違った感じの、彼ら彼女らのパーティをお楽しみください。

※川連二高吹奏楽部シリーズ、リクエストをいただきまして書きました、クリスマスパーティーの番外編になります。本編を知らなくてもお楽しみいただけます^^

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    鍵太郎
    パーティ
    湊鍵太郎
    川連二高吹奏楽部
    鍵太郎たち
    クリスマスパーティー
    番外編
    付き合い
    短い部員
    リクエスト
    長い部員
    女子部員たち
    飲み物
    彼ら彼女ら
    お楽しみ
    本編
    食べ物
    それぞれ
    思い出
    雰囲気

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち