白の狂気 (外部サイトで読む

三村 たま

特異な能力を持った人間が生まれてくる時代。
四人の天才が、能力を持った人間を人工的に作り出す実験を行っていた。
研究が凍結され、処分されるはずだった幼い人造人間を、四人の内の一人である菊池が引き取り、共に暮らすことになる。
物語は、人造人間と菊池が対面するところから始まる。
教会(能力持ちを殺す黒服の暗殺組織)につけ狙われたり、誘拐されたり、死にそうになったり、人造人間は前途多難。
人造人間と菊池が行きつく先は……。

*************

【主な登場人物】

火傷で顔を失った精神科医。
人の記憶を消せる、白髪赤目の心優しい人造人間。
兄に足を奪われた少女。
しっかり者の先輩とおっとりした後輩の看護師コンビ。
記憶力が異常に高い少年。
ボクっ娘天才幼女。
殺人衝動で殺しまくるクレイジーボーイ。
クレイジーボーイを教会に引き入れた銀髪の男。
顔の見えない教会の教祖様。

************

等々。
ほのぼのと狂気が入り混じった世界をお楽しみください。

※本編のうち、後書きが5万字をしめています
※このお話は●●●です

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    クレイジーボーイ
    人造人間
    菊池
    教会
    狂気
    幼い人造人間
    しっかり者
    後書き
    能力
    精神科医
    白髪赤目
    心優しい人造人間
    黒服
    看護師コンビ
    ボクっ娘天才幼女
    銀髪
    殺人衝動
    ほのぼの
    暗殺組織
    記憶力

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち

AI分析による作品総評

ツギクルくんから

2017/12/28 06:10:06

いつもWEBコンテンツポータル「ツギクル」をご利用いただき、ありがとうございます。
ファンタジーブレインで分析した結果、ファンタジーとの相性は510aiと判定されました。
ファンタジー作品の中でも珍しい設定がたくさんありますね。
文章のバランスが良く、読みやすいと感じました。
全体の印象からすると、恋愛の要素も多くみられますので、より意識してみても良いかもしれません。
全体のバランスを考えて、うまく文章構造を組み立てられています。
あとは分析結果の「文章の傾向」を参考に調整をしてみると、より良くなると思います。

読んでいてどんどん話に入り込んでいける作品でした。
各種分析結果や類似作品も是非ご覧ください。これからもツギクルをよろしくお願いします!
壮大なストーリーで読み応えたっぷりでした。

基本情報
構成要素分析と相性診断
ファンタジー
  • 文章の読みやすさ

    読みやすい読みにくい

    • 一文の平均文長

      10文字

      ちょうどいいね

    • 平均句読点間隔

      12文字

      ちょうどいいね

    • 改行までの文字数

      11文字

      ちょうどいいね

    • 名詞の出現率

      19.00

      ちょうどいいね

    • 動詞の出現率

      11.00

      ちょうどいいね

    • 接続詞の出現率

      0.0000

      ちょうどいいね

    • 受動態の出現率

      0.0000

      ちょうどいいね

  • 文章の傾向

    硬い軟らかい

    • ひらがな出現率

      42.00

      ひらがながちょっと少ないかな

    • 特殊語の出現率

      21.00

      記号などが多いかな

    • 地の文とセリフの割合

      7:3

      セリフがちょっと多いかな

    • 空行率

      45.00

      空行がちょっと多いかな

  • 文章の構造

    複雑シンプル

    • 異なり形態素比率

      70

      標準的な表現力だね

    • 単語の重複率

      25.00

      標準的だね