「軍管区、第八六地区の最強称号」~魑魅と魍魎を狩る戦闘種族~ (外部サイトで読む

川嶋 マサヒロ

 二十二世紀の終わりに起きた、百数十年続いた三度目の世界を巻き込んだ戦争は、各地にいくつもの休戦地帯を作り一応の終結をみた。
 この時代、人々は混乱を生み出したエセ民主主義に絶望し、大企業の集合体に自らの国の運営を任せていた。
 
 ある国家の軍管区、第八六地区。
 四カ国の国境が接する、かつて激戦地だった休戦地帯にその街はあった。
 未だに大戦時に放たれた大量の生物兵器、ベヒモスが徘徊する危険地帯に突出した複合城塞の街、サンドリオ。その街には特殊能力、スキルと呼ばれる力を使いベヒモスと戦う戦闘種族、ウォーリアたちが集まっていた。
 その中の一人、戦闘種のシュンは仲間と金と名誉の為に、ランキングトップの称号、最強を賭けて強力なベヒモスを狩り続けていた。

イラストは下記によります。

英雄キャラクタージェネレータ/サクセス
http://suc.au-chronicle.jp/web/generator/index.html

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    ベヒモス
    休戦地帯
    戦闘種族
    英雄キャラクタージェネレータ
    魑魅
    エセ民主主義
    複合城塞
    サクセス
    魍魎
    集合体
    サンドリオ
    シュン
    仲間と金
    軍管区
    いくつも
    第八六地区
    ウォーリアたち
    生物兵器
    最強称号
    終結

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち