時を超える鳥たち (外部サイトで読む

ハインド

(注)架空と共に実際にある名前や地名等がございますが、この作品はフィクションです。現実とは全く関係ございません。
地球全体がおかしくなって十数年。迷い渡り鳥と呼ばれる時を渡って来た者たちを導き、返す。帰れぬ者を保護する。時には敵意あるものを追い返す、一掃する部隊があった。国連軍直属太平洋多国籍統合戦闘空母艦隊群。10隻の空母と空母を守る30隻のイージス艦が7つの国によって組織されている。そんな多国籍軍の中で一人の男と一人の女、そして一機の戦闘機が運命的な出会いをする。
敵か、味方か?敵はどこだ?積乱雲に隠された謎とは?運命、敵意、助け、様々な感情と思惑が交差する。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    国連軍直属太平洋多国籍統合戦闘
    敵意
    空母
    イージス艦
    多国籍軍
    フィクション
    積乱雲
    迷い渡り鳥
    十数年
    戦闘機
    架空
    地名
    思惑
    一人
    地球全体
    部隊
    敵意あるもの
    味方
    出会い
    運命

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち

AI分析による作品総評

ツギクルくんから

2017/11/27 22:10:06

いつもWEBコンテンツポータル「ツギクル」をご利用いただき、ありがとうございます。
ファンタジーブレインで分析した結果、ファンタジーとの相性は584aiと判定されました。
ファンタジーだけでなく、様々なジャンルの要素が散りばめられているようですね。
文章のバランスが良く、読みやすいと感じました。
全体の印象からすると、ミステリーの要素も多くみられますので、登録ジャンルを変更してみても良いかもしれません。
文章のバランスは良好です。
あとは分析結果の「文章の傾向」を参考に、見直しをしてみてはいかがでしょうか。

素敵な物語をありがとうございました。
分析結果を是非、小説執筆の参考にしてみてください。これからもツギクルをよろしくお願いします!

基本情報
構成要素分析と相性診断
ファンタジー
  • 文章の読みやすさ

    読みやすい読みにくい

    • 一文の平均文長

      14文字

      ちょうどいいね

    • 平均句読点間隔

      14文字

      ちょうどいいね

    • 改行までの文字数

      18文字

      ちょうどいいね

    • 名詞の出現率

      27.00

      名詞が多いかな

    • 動詞の出現率

      10.00

      動詞がちょっと少ないかな

    • 接続詞の出現率

      0.0000

      ちょうどいいね

    • 受動態の出現率

      0.0000

      ちょうどいいね

  • 文章の傾向

    硬い軟らかい

    • ひらがな出現率

      38.00

      ひらがなが少ないかな

    • 特殊語の出現率

      17.00

      ちょうどいいね

    • 地の文とセリフの割合

      7:3

      セリフがちょっと多いかな

    • 空行率

      47.00

      空行がちょっと多いかな

  • 文章の構造

    複雑シンプル

    • 異なり形態素比率

      66

      標準的な表現力だね

    • 単語の重複率

      32.00

      多くの単語を使っているね