魔女と狼に育てられた子供

クボタロウ

女の子を車から庇った事で死んでしまった少年は、異世界へと転生しアルディノと言う名前を与えられる。しかし、異世界では『忌子』と呼ばれ忌避される存在であった為、捨てられてしまう。
そんなアルディノを拾い育てたのは、かつて『禍事を歌う魔女』と呼ばれた魔女と『幻月』と呼ばれた狼。
少し過保護すぎる魔女と狼ではあるが、おとぎ話で語られるような存在に育てられたアルディノは、気付かない内に規格外の存在へと育って行くことに。
――この物語は迷宮や学園などを舞台にしたアルディノの成長記録であり。家族との記憶である。

小説を読む(外部サイト)
ツギクルくん

この小説について紹介しているページです。
気になったら是非読んでみてください。

クルミちゃん

ハマっちゃうと寝られないから。ご注意!

評価と感想

作品を評価する


  • 星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

  • 感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち