不真面目護衛官の出世街道 (外部サイトで読む

晴月 松

大陸にある全ての国々の軍事力が拮抗しているこの時代。
戦争というものは得るものが少なく、資源を無駄にしていると考えた世界各国は戦争というものに意味を見出さなくなり、他国進軍が無くなった。
しかし、戦争はなくなったが、争いが減った訳ではない。
暗殺、謀殺と言った類のものが増えたのだ。
国の重鎮を狙いあう時代となった。
そんな状況下を良しとしない国はある職を作り出す。
重鎮を護る『護衛官』と言う職を。
そんな護衛官を育てる為に作り上げられた建物に『護衛官育成校』があった。
その生徒は訓練生と言い、将来『護衛官』として花を咲かせるために日夜、努力している。
主人公――クラークもその一人だ。
しかし、彼はこう思うのだった。
「護衛官、辞めるか」と。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    護衛官
    不真面目護衛官
    重鎮
    護衛官育成校
    戦争
    訓練生
    クラーク
    他国進軍
    謀殺
    軍事力
    出世街道
    日夜
    国々
    暗殺
    時代
    世界各国
    大陸
    資源
    主人公

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち

不真面目な護衛官が出世する話
ファンタジー要素は異世界と言う事のみです
所謂、ローファンタジー(作者がそう思っているだけ)

AI分析による作品総評

ツギクルくんから

2017/12/09 18:10:10

いつもWEBコンテンツポータル「ツギクル」をご利用いただき、ありがとうございます。
ファンタジーブレインで分析した結果、ファンタジーとの相性は588aiと判定されました。
ファンタジー作品の中でも珍しい設定がたくさんありますね。
文章のバランスが良く、読みやすいと感じました。

文章のバランスは良好です。
あとは分析結果の「文章の傾向」を参考に、見直しをしてみてはいかがでしょうか。

読んでいてどんどん話に入り込んでいける作品でした。
分析結果を是非、小説執筆の参考にしてみてください。これからもツギクルをよろしくお願いします!

基本情報
構成要素分析と相性診断
ファンタジー
  • 文章の読みやすさ

    読みやすい読みにくい

    • 一文の平均文長

      11文字

      ちょうどいいね

    • 平均句読点間隔

      14文字

      ちょうどいいね

    • 改行までの文字数

      12文字

      ちょうどいいね

    • 名詞の出現率

      18.00

      ちょうどいいね

    • 動詞の出現率

      11.00

      ちょうどいいね

    • 接続詞の出現率

      0.0000

      ちょうどいいね

    • 受動態の出現率

      0.0000

      ちょうどいいね

  • 文章の傾向

    硬い軟らかい

    • ひらがな出現率

      44.00

      ちょうどいいね

    • 特殊語の出現率

      17.00

      ちょうどいいね

    • 地の文とセリフの割合

      8:2

      ちょうどいいね

    • 空行率

      27.00

      空行がちょっと少ないかな

  • 文章の構造

    複雑シンプル

    • 異なり形態素比率

      68

      標準的な表現力だね

    • 単語の重複率

      27.00

      標準的だね