川連二高吹奏楽部~ここがハーレムだと、いつから錯覚していた?

譜楽士

※宝島社様「このweb小説がすごい!」にタイトルが掲載されました。ありがとうございます!※

高校から初心者で入った吹奏楽部は、女子だらけの部活動だった! これはそんな主人公・湊鍵太郎の、吹奏楽×青春×成長系×ハーレム?×コメディー。
強豪校でもなんでもない、それでも上手くなりたいと願う、普通の吹奏楽部の日常。その中で個性的な女性陣たちに囲まれて、鍵太郎は成長していく。そして、その先にあるものとは――?

笑って、泣いて。
楽器をやっている人も、そうでない人も。
これはいつかどこかで経験したことのある、そんな青春の物語。

※音楽の描写はかなり入れるつもりですが、吹奏楽を知らない方でも楽しめるように書いていきますので、ご安心ください。
※部活の特性上キャラがとても多いので、前書きに登場キャラ紹介を入れてあります。

小説を読む(外部サイト)
ツギクルくん

この作品は多くの読者が評価しています。
評価や感想はこのページで付けることができます。

クルミちゃん

クルミはハート3つです!

評価と感想

作品を評価する


  • 星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

  • 感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

1件

  • user
  • 黒ョン
  • 知ってる作曲者の人の曲が二つもあった。
    青葉とプリマヴェーラ。小説内で出てきた曲をユーチューブ等で聴きながら読んでいると更に楽しめた。
  • 2018年06月10日 00:48

1件

通報をする

読者への感謝の気持ち