異世界の山ガール (外部サイトで読む

マカロン

あるところに、登山大好き女子高生がおりました。
彼女は週末をほとんど山で過ごし、そのせいか月曜日の授業はほとんど寝て過ごすという少し残念な子。
そんな彼女がいつものように山に登っていると、辺りに濃い霧が立ち込めてきました。
まあこれもいつものこと。そんなことを考えていた彼女は、その霧が晴れた時確かな違和感を覚えました。

「......ここどこ?」

これは、気づけば見知らぬ異世界の山に放り出された山ガールが、ファンタジーな世界でも相変わらず頂からの景色を求め続ける物語である。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    異世界
    山ガール
    せいか月曜日
    ファンタジー
    登山大好き女子高生
    彼女
    濃い霧
    違和感
    景色
    授業
    週末
    ところ
    少し

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち