エキスパーツタウン ~専門家の街~ (外部サイトで読む

志賀輝希

 街に認定された専門家とその家族しか住むことの出来ない、『専門家の街(エキスパーツタウン)』と呼ばれる町がある。
 その街に住んでいる唯一の【探偵】の専門家、葛城悠哉は事務所の家主、瑠璃浜美香に尻を叩かれながら『葛城探偵事務所』を営んでいた。
 ある日、悠哉のところに一件の依頼がやってきた。
 依頼は、突然襲われ始めた依頼人を『日常へ帰す』こと。

 全ては、そこから始まった。
 その依頼は、地の文や『専門家の街』誕生の秘密にまで迫る大きな事件へと発展していく……

……いや、そこまで硬い話じゃないぜ? なにせヒロインが凶ぼ

「なにか言った?」

 ……グボァッ! ほ、ほらな?

 喋る地の文とヒロインのコメディをサブに据えて主人公が推理する!

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    地の文
    グボァッ
    専門家
    エキスパーツタウン
    ヒロイン
    葛城悠哉
    葛城探偵事務所
    依頼人
    瑠璃浜美香
    コメディ
    家主
    主人公
    硬い話
    サブ
    誕生
    唯一
    事件

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち