これが奇跡の零能力者(アムネシア) ~史上最悪の英雄譚~ (外部サイトで読む

瀬古透矢

世界に生み出された、神の力を司る十二種の魔法《神上》。
そのうち一つ、死者を生き返らせる魔法を身に宿した少女・ハルは世界中の強敵から狙われ、たった一人で逃亡生活を送っていた。
そんな彼女はある夏の日に限界を迎えてしまうのだが――捕まる寸前に『零能力者』天堂佑真と出会いを果たす。
この出会いが、ハルの運命を大きく変えていく――!
「だったら、オレがお前の味方になってやる。お前を地獄の底から救いだしてやるよ」
《超能力》《魔術》そして《魔法》が入り乱れる超激戦異能バトル、ここに開幕!
※小説家になろう/ハーメルン/カクヨム/E☆エブリスタ/pixivにマルチ投稿

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    エブリスタ
    ハーメルン
    天堂佑真
    英雄譚
    カクヨム
    零能力者
    魔法
    アムネシア
    超激戦異能バトル
    神上
    ハル
    出会い
    超能力
    小説家
    お前
    魔術
    強敵
    逃亡生活
    死者
    世界中

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち

AI分析による作品総評

ツギクルくんから

2017/10/18 13:10:06

いつもWEBコンテンツポータル「ツギクル」をご利用いただき、ありがとうございます。
ファンタジーブレインで分析した結果、ファンタジーとの相性は543aiと判定されました。
ファンタジーだけでなく、様々なジャンルの要素が散りばめられているようですね。
なかなかバランスが取れた作品ですね。
全体の印象からすると、SFの要素も多くみられますので、登録ジャンルを変更してみても良いかもしれません。
全体のバランスを考えて、うまく文章構造を組み立てられています。
あとは分析結果の「文章の傾向」を参考に調整をしてみると、より良くなると思います。

素敵な物語をありがとうございました。
分析結果を是非、小説執筆の参考にしてみてください。これからもツギクルをよろしくお願いします!
壮大なストーリーで読み応えたっぷりでした。

基本情報
構成要素分析と相性診断
ファンタジー
  • 文章の読みやすさ

    読みやすい読みにくい

    • 一文の平均文長

      14文字

      ちょうどいいね

    • 平均句読点間隔

      14文字

      ちょうどいいね

    • 改行までの文字数

      17文字

      ちょうどいいね

    • 名詞の出現率

      22.00

      ちょうどいいね

    • 動詞の出現率

      10.00

      動詞がちょっと少ないかな

    • 接続詞の出現率

      0.0000

      ちょうどいいね

    • 受動態の出現率

      0.0000

      少し受動的かな

  • 文章の傾向

    硬い軟らかい

    • ひらがな出現率

      43.00

      ひらがながちょっと少ないかな

    • 特殊語の出現率

      19.00

      記号などがちょっと多いかな

    • 地の文とセリフの割合

      7:3

      セリフがちょっと多いかな

    • 空行率

      34.00

      ちょうどいいね

  • 文章の構造

    複雑シンプル

    • 異なり形態素比率

      69

      標準的な表現力だね

    • 単語の重複率

      26.00

      標準的だね