言魂 -KOTO DAMA- (外部サイトで読む

NADIA

 ベッドから落ちたら別世界だった。

 物理法則をねじ曲げる超技術――「言技」と呼ばれるそれが発達し、現実とは全く違った様相を見せる世界。闇を払い、風を起こし、岩を砕く。しかしそれら言技を起動する鍵は、あろうことか紛れもなく「元の世界の文字」そのものであった。
 そんな魔境に降り立った、文系インドア高校生。稀代の変人として名高い彼は、言技使いの少女と出会い、命を懸けた学習生活へ身を投じていくこととなる。弱くぎこちない歩みの果てに、ちっぽけな少年は何を見るか。

 これは世界に彼が残した、ささやかな筆跡。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    言技
    KOTO DAMA
    それら言技
    言技使い
    ぎこちない歩み
    文系インドア高校生
    魔境
    別世界
    筆跡
    物理法則
    名高い彼
    変人
    様相
    紛れ
    果て
    ベッド
    学習生活
    少女
    超技術
    少年

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち