『亜人と歩む~瑠璃色王のレクイエム~ 』

カボチャの悠元

毎日更新のヒューマンドラマなファンタジー。
人間を辞める事になった少年が、瑠璃色の石の力で亜人の王へと成長する物語。
幼少篇は辛く切なく、魔界篇では、明るく楽しくと、同じ世界でありながら違った世界観を楽しめる作品です。
可愛いヒロインや、自由奔放なエルフ、おてんばな亜人達が仲間になり、辛い過去に向き合いながら、笑顔を増やし成長する物語は、ダークでありながら暖かい。
やがて亜人と共に人間を倒す為に立ち上がる。
幼少時代は辛く暖かいストーリー!魔界編は明るく強く輝きくストーリーになってます。
魔界にエルフ、獣人と亜人がいっぱいのストーリー。
ほのぼの系成り上がりダークファンタジー。
かなり重いストーリーとも言われた作品です。
『亜人と歩む~瑠璃色の王のレクイエム~』
よろしくお願いします。

お知らせ

現在。修正70話まで終了。

第3部は修正後に更新していきます。

すみません。カボチャの悠元。

小説を読む(外部サイト)
ツギクルくん

このページは、小説について紹介しています。
あらすじや各話にここからアクセス出来ますよ。

クルミちゃん

どんな小説なんだろう?

評価と感想

作品を評価する


  • 星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

  • 感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち

ツギクル運営様のお陰で画像を無事に貼ることが出来ました。
本当にありがとうございます。
心より感謝いたします。

AI分析による作品総評

ツギクルくんから

2018/01/20 00:10:06

いつもWEBコンテンツポータル「ツギクル」をご利用いただき、ありがとうございます。
ファンタジーブレインで分析した結果、ファンタジーとの相性は644aiと判定されました。
ファンタジーの作品傾向にあった内容ですね。
文章のバランスが良く、読みやすいと感じました。

全体のバランスを考えて、うまく文章構造を組み立てられています。
あとは分析結果の「文章の傾向」を確認してみると良いかと思います。

読んでいてどんどん話に入り込んでいける作品でした。
各種分析結果や類似作品も是非ご覧ください。これからもツギクルをよろしくお願いします!
すごいボリュームで、おなか一杯です!(笑)

基本情報
構成要素分析と相性診断
ファンタジー
  • 文章の読みやすさ

    読みやすい読みにくい

    • 一文の平均文長

      13文字

      ちょうどいいね

    • 平均句読点間隔

      17文字

      ちょうどいいね

    • 改行までの文字数

      14文字

      ちょうどいいね

    • 名詞の出現率

      23.00

      名詞がちょっと多いかな

    • 動詞の出現率

      11.00

      ちょうどいいね

    • 接続詞の出現率

      0.0000

      ちょうどいいね

    • 受動態の出現率

      0.0000

      ちょうどいいね

  • 文章の傾向

    硬い軟らかい

    • ひらがな出現率

      44.00

      ちょうどいいね

    • 特殊語の出現率

      13.00

      記号などが少ないかな

    • 地の文とセリフの割合

      8:2

      ちょうどいいね

    • 空行率

      38.00

      ちょうどいいね

  • 文章の構造

    複雑シンプル

    • 異なり形態素比率

      69

      標準的な表現力だね

    • 単語の重複率

      30.00

      多くの単語を使っているね