先輩から影法師を借りてみました (外部サイトで読む

兵藤晴佳

演劇部のニワカ役者、三坂朔(みさか はじめ)には秘密があった。舞台に立ってたった1週間で主役の台詞と演技をものにした彼の背後には、全てを操る影が潜んでいたのだ。
 それなしでは何もできないことに気付いた朔は、土壇場になって影との入れ替わりを思いつくが、そこには大きな落とし穴が隠されていた。
 影の主である風間涼美(かざま すずみ)を命の危険にさらしていたのだ。
 幼馴染の徳永舞歌(とくなが まいか)のために始めたことを投げ出すこともできずに、朔は上演前日の合宿を迎えてしまう。
 そこで深夜に見たものは、恐ろしい敵の姿と、舞歌の……。
(カクヨム様との同時掲載です)
(※「カクヨム」様の「日帰りファンタジー短編コンテスト」中間発表に残った応募作品に加筆しました)

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    カクヨム
    とくなが
    日帰りファンタジー短編コンテスト
    かざま
    徳永舞歌
    みさか
    すずみ
    影法師
    三坂朔
    ニワカ役者
    入れ替わり
    カクヨム様
    土壇場
    落とし穴
    風間涼美
    幼馴染
    恐ろしい敵
    上演前日
    中間発表
    背後

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち

AI分析による作品総評

ツギクルくんから

2017/10/10 20:10:06

いつもWEBコンテンツポータル「ツギクル」をご利用いただき、ありがとうございます。
ファンタジーブレインで分析した結果、ファンタジーとの相性は509aiと判定されました。
ファンタジーだけでなく、様々なジャンルの要素が散りばめられているようですね。
テンポが良い作品ですね。
全体の印象からすると、恋愛の要素も多くみられますので、登録ジャンルを変更してみても良いかもしれません。
適度な割合で用語を用いてしっかりとした文章構造になっている作品ですね。
あとは分析結果の「文章の傾向」を参考に調整をしてみると、より良くなると思います。

読んでいてどんどん話に入り込んでいける作品でした。
各種分析結果や類似作品も是非ご覧ください。これからもツギクルをよろしくお願いします!

基本情報
構成要素分析と相性診断
ファンタジー
  • 文章の読みやすさ

    読みやすい読みにくい

    • 一文の平均文長

      15文字

      ちょうどいいね

    • 平均句読点間隔

      12文字

      ちょうどいいね

    • 改行までの文字数

      20文字

      ちょうどいいね

    • 名詞の出現率

      17.00

      名詞がちょっと少ないかな

    • 動詞の出現率

      12.00

      ちょうどいいね

    • 接続詞の出現率

      0.0000

      ちょうどいいね

    • 受動態の出現率

      0.0000

      ちょうどいいね

  • 文章の傾向

    硬い軟らかい

    • ひらがな出現率

      50.00

      ひらがながちょっと多いかな

    • 特殊語の出現率

      17.00

      ちょうどいいね

    • 地の文とセリフの割合

      7:3

      セリフがちょっと多いかな

    • 空行率

      2.00

      空行が少ないかな

  • 文章の構造

    複雑シンプル

    • 異なり形態素比率

      69

      標準的な表現力だね

    • 単語の重複率

      28.00

      標準的だね