婚約破棄?そもそも私は貴方と婚約していません!

影茸

 私は大国リオールの王女シリア・リオール。
 隣国であるマートラスとの政略結婚のため婚約者を選ぶように言われ護衛騎士のロミルと共に隣国に渡りましたが、

 ーーー 一番大切な披露会で前から身体関係を強要されていたマートラスの王子に婚約破棄されました。

 え?愛しのセリーナを傷つけたてなんのことですか?私、となりの明らかに愛人の女の人とは初対面なんですが………
 そもそも自分は浮気とかしながら、婚約破棄とかよく臆面もなくいえますね………
 いやその前に私は貴方となんて婚約した覚えもするきも一切ないんですが!

 というかこの王子忘れていませんか?マートラスが大国でいられるのはリオールのおかげであることを………

小説を読む(外部サイト)
ツギクルくん

この作品を評価した読者がいますよ。
ファンが付いているのかもしれませんね。

クルミちゃん

どんな評価になっているのかな?

評価と感想

作品を評価する


  • 星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

  • 感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち