幸福で塗りつぶす (外部サイトで読む

秋澤えで

大切な奴がいる。だが自分では幸せにしてやれる気がしなかった。年下のファン、小春に懐かれ、気が付けば手放せなくなっていた画家、榎木津。最近笑顔に陰りの見え始めた小春が狸寝入りをする榎木津に、静かに話し出した
『幸せな恋は宝箱と共に』 http://ncode.syosetu.com/n1876dw/ の続きで、榎木津視点です。
もだもだ系いい年した男女

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    榎木津
    狸寝入り
    小春
    榎木津視点
    宝箱
    画家
    年下
    男女
    ファン
    笑顔
    いい年
    続き
    自分

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち