無敵鉄壁皇女アイシア様の引きこもりから始める超平和主義覇道のすゝめ! (外部サイトで読む

MITT

無敵チート能力を持ちながら、引き篭もりの書庫のヌシになってた皇女アイシア様と、戦災孤児の身の上から、冒険者ギルドのサブマスターになった主人公エドの織りなす、冒険ファンタジー!

誰も名前を覚えてないくらいに影の薄い病弱、引き篭もり皇女アイシア様は、本人も望まないまま、次期皇帝の候補の一人に挙げられてしまった!

英雄王を目指す剣太子と、我が子を皇帝にと夢見る黒薔薇皇女と言う肉親二人に完全にロックオンされたアイシア様は連日の暗殺攻勢を受けてエライことにっ!

けれど、アイシア様の無敵っぷりは留まることを知らず、暗殺者も毒殺攻勢も余裕で弾き返し、誰も止められない中、大脱出を決断する!

逃げ込んだ先は、大陸の二大勢力が睨み合う混沌とした緩衝地帯の無法都市。

アイシア様は当地の冒険者ギルド、ギルドマスターアレクセイの助言に従い、ギルドマスターに就任すると言う斜め上の方策を取った!

かくして、サブマスターのエド少年の受難の日々と、皇女様の二人三脚世直し大冒険が始まる!

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    引き篭もり
    冒険者ギルド
    戦災孤児
    サブマスター
    ギルドマスターアレクセイ
    引き篭もり皇女アイシア様
    無敵鉄壁皇女アイシア様
    二人三脚世直し大冒険
    超平和主義覇道のすゝめ
    毒殺攻勢
    無敵チート能力
    身の上
    緩衝地帯
    冒険ファンタジー
    暗殺者
    暗殺攻勢
    斜め上
    主人公エド
    二大勢力
    黒薔薇皇女

    Web Services by Yahoo! JAPAN

お知らせ

ツギクルでも、アイシア様のリンク作成しました!

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち

AI分析による作品総評

ツギクルくんから

2017/10/01 20:10:16

いつもWEBコンテンツポータル「ツギクル」をご利用いただき、ありがとうございます。
ファンタジーブレインで分析した結果、ファンタジーとの相性は576aiと判定されました。
ファンタジーだけでなく、様々なジャンルの要素が散りばめられているようですね。
テンポが良い作品ですね。
全体の印象からすると、SFの要素も多くみられますので、より意識してみても良いかもしれません。
適度な割合で用語を用いてしっかりとした文章構造になっている作品ですね。
あとは分析結果の「文章の読みやすさ」を参考に調整をしてみると、より良くなると思います。

楽しい仕掛けたっぷりの作品で、大満足でした。
分析結果を是非、小説執筆の参考にしてみてください。これからもツギクルをよろしくお願いします!
・・・そうそう、AI分析的にとても似た傾向がある作品があるみたいですよ!

基本情報
構成要素分析と相性診断
ファンタジー
  • 文章の読みやすさ

    読みやすい読みにくい

    • 一文の平均文長

      17文字

      一文が少し長いかな

    • 平均句読点間隔

      17文字

      ちょうどいいね

    • 改行までの文字数

      18文字

      ちょうどいいね

    • 名詞の出現率

      20.00

      ちょうどいいね

    • 動詞の出現率

      9.00

      動詞が少ないかな

    • 接続詞の出現率

      0.0000

      ちょうどいいね

    • 受動態の出現率

      0.0000

      ちょうどいいね

  • 文章の傾向

    硬い軟らかい

    • ひらがな出現率

      46.00

      ちょうどいいね

    • 特殊語の出現率

      18.00

      ちょうどいいね

    • 地の文とセリフの割合

      8:2

      セリフがちょっと少ないかな

    • 空行率

      43.00

      空行がちょっと多いかな

  • 文章の構造

    複雑シンプル

    • 異なり形態素比率

      71

      標準的な表現力だね

    • 単語の重複率

      30.00

      標準的だね