世界な彼女は愚者な彼を弟子にしたようですよ (外部サイトで読む

セリカ零式

ただの学生らしい普段と変わらぬ日常を送ってきたとある男子中学生の少年は、ある日を境に非科学的な現象が飛び交う日常とは掛け離れた社会で生きていくことになる。
誰よりも傲慢にして、誰よりも強欲にして、誰よりも強引で尚且つ、誰よりも“仲間思いな”とある女性の見通しの甘さから起きた事件によって巻き込まれた少年は“魔術”と呼ばれる現象を自在に操作できる“魔術師”となったのだ。
こうして現代の日本を舞台に少年は数多の事件に巻き込まれていく。


これは魔術師となった少年を中心に、破壊して、破壊して、弁償してもらったりする魔術師達の伝記である。

(執筆者Natuki:Kusanagi 著書『愚者と呼ばれた私の弟子はやはり愚者だった』より一部抜粋)


※完全オリジナルです!ですが、尊敬している作者さん達の作品から色々と良い所をリスペクトして書いてます。似ている所がありましたら、是非暖かい目で見てください!

※変な言い掛かりをされた方は問答無用で無視します。何卒、御容赦下さい。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    魔術師
    愚者
    言い掛かり
    執筆者Natuki
    Kusanagi
    少年
    弟子
    作者
    現象
    事件
    伝記
    数多
    問答
    魔術師達
    日常
    見通し
    男子中学生
    一部抜粋
    著書
    作者さん達

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち

AI分析による作品総評

ツギクルくんから

2017/10/10 01:10:07

いつもWEBコンテンツポータル「ツギクル」をご利用いただき、ありがとうございます。
ファンタジーブレインで分析した結果、ファンタジーとの相性は486aiと判定されました。
ファンタジー作品の中でも珍しい設定がたくさんありますね。
文章のバランスが良く、読みやすいと感じました。
全体の印象からすると、ホラーの要素も多くみられますので、登録ジャンルを変更してみても良いかもしれません。
文章としては、読みやすさをしっかりと重視して書かれていると感じました。
若干同じ表現がされている箇所が目立つので、いろんな表現を入れるよう意識してみてください。

楽しい仕掛けたっぷりの作品で、大満足でした。
分析結果を是非、小説執筆の参考にしてみてください。これからもツギクルをよろしくお願いします!

基本情報
構成要素分析と相性診断
ファンタジー
  • 文章の読みやすさ

    読みやすい読みにくい

    • 一文の平均文長

      19文字

      一文が少し長いかな

    • 平均句読点間隔

      19文字

      句読点の間隔が少し長いかな

    • 改行までの文字数

      29文字

      改行までの文章が少し長いかな

    • 名詞の出現率

      22.00

      ちょうどいいね

    • 動詞の出現率

      13.00

      動詞がちょっと多いかな

    • 接続詞の出現率

      0.0000

      ちょうどいいね

    • 受動態の出現率

      0.0000

      ちょうどいいね

  • 文章の傾向

    硬い軟らかい

    • ひらがな出現率

      51.00

      ひらがなが多いかな

    • 特殊語の出現率

      11.00

      記号などが少ないかな

    • 地の文とセリフの割合

      8:2

      ちょうどいいね

    • 空行率

      40.00

      ちょうどいいね

  • 文章の構造

    複雑シンプル

    • 異なり形態素比率

      68

      標準的な表現力だね

    • 単語の重複率

      36.00

      かなり多くの単語 を使っているね