異世界の邪神が海産物っぽかったので食べてみた (外部サイトで読む

とくがわ

邪神により滅びかかった世界に1人の男が降り立った。男の名は磯野馨。彼は勇者として邪神と戦う運命にあった。そんな彼だが、たった1つ変わった点があった。邪神が大好きなのである。食的な意味で。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    邪神
    海産物っぽかっ
    磯野馨
    異世界
    勇者
    運命
    食的
    意味
    1つ
    1人

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち