異世界コンビニおもてなし繁盛記

鬼ノ城ミヤ

目覚めると、そこは異世界だった……

とある地方都市を本拠地にしている弱小コンビニチェーン「おもてなし」
細々と頑張っていたある日店長田倉良一は、おもてなしの店舗ごと異世界の町はずれに移転してしまった。

そんな異世界で生き抜くために
コンビニの営業を開始した田倉は、
気がつけば、なんかでんせつの魔法使いを嫁さんにもらったり
サラマンダーの女の子を養子にしたりと、何、この展開!?

いつのまにか支店も増え続けているコンビニおもてなし
この先どこへむかっていくのか!?

小説を読む(外部サイト)
ツギクルくん

この作品は読者に評価されています。
評価はこのページで出来ますよ。

クルミちゃん

あなたも読んで評価してみてね!

評価と感想

作品を評価する


  • 星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

  • 感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

1件

  • user
  • ぽこぺん
  • こんなコンビニがあったら行ってみたいです
    働いても楽しそう・・・
  • 2017年09月16日 07:50

1件

通報をする

読者への感謝の気持ち