辺境暮らしの大賢者~魔王を倒したので弟子と共に隠居生活を過ごそうと思う~ (外部サイトで読む

戸津 秋太

起きて食って寝る。そんな自堕落な生活を続けて二年が過ぎた。初めはことあるごとに「お師匠様!」と可愛かった弟子も、今ではこの俺を呼び捨てにしてくる始末。さすがにやばいと感じた俺は失われた威厳を取り戻すべく、『魔王殺しの大賢者』と称された実力を披露しようと試みる。……とりあえず明日から。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    弟子
    大賢者
    辺境暮らし
    魔王殺し
    隠居生活
    威厳
    始末
    実力
    お師匠様
    初め
    二年

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち