こうして少女は最強となった (外部サイトで読む

松本 鈴歌

※序章あらすじ

 何やかんやあって母親に家を追い出されたマリア。そんな彼女があてもなく歩いているところに声をかけたのは冒険者の男、ウーノだった。
 マリアを放っておけなかったウーノは一晩の宿と食事を与える。
 翌日、ウーノはマリアを連れてマリアの母親のもとを訪れるが、返ってきた言葉は拒絶。行き場を失くしたマリアは昨夜のうちに約束を取り付けていた魔術師、ローザに住み込みで約1年、魔術の基礎と礼儀作法を習うこととなる。
 そして10歳を迎えた年、貴族だらけの王立魔術学園(通称学園)に(授業料、その他免除で)入学することとなる。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    ウーノ
    マリア
    住み込み
    王立魔術学園
    序章あらすじ
    礼儀作法
    冒険者
    ローザ
    行き場
    魔術師
    母親
    貴族だらけ
    その他免除
    通称学園
    拒絶
    授業料
    あて
    基礎
    最強
    少女

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち