M1917 〜 死なずのアデラ

高川いづみ

聖女の教えによって成り立つスパイトベルグ教国の、東の果てには、時間の流れが狂う〈扉〉が有る。〈扉〉の内側では、教国によって犯罪者とされた兵士が、自らの生を諦めるまで戦い続けている。
彼らは皆一様に、老いることも無く、またどのような傷も瞬時に再生する体を手に入れていた。

〝悪魔〟と蔑まれる異形の眼を持つアデラ・アードラー。
枢機卿殺害の罪で、友人のイリーナ・ドラグーノヴァともども火刑に処された彼/彼女は死ななかった。
イリーナが母親から受け継いだ〈時間鉱学〉の成果により二人は、老いることも無く、またどのような傷も瞬時に再生する体を手に入れていた。

〝神の善良なるを証明せよ〟――これは天に中指を突き立てる物語である。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    アデラ
    イリーナ
    スパイトベルグ教国
    M1917
    アデラ・アードラー
    イリーナ・ドラグーノヴァ
    瞬時
    枢機卿殺害
    聖女
    犯罪者
    時間鉱学
    中指
    兵士
    果て
    悪魔
    内側
    成果
    母親

    Web Services by Yahoo! JAPAN

目次

M1917

1:装填
更新日:2017年08月11日
2:排莢
更新日:2017年08月12日
3:焼殺
更新日:2017年08月13日
4:幕間
更新日:2017年08月14日
5:グッドフライト
更新日:2017年08月15日
6:シートベルトをお締めください
更新日:2017年08月16日
7:ポール・クレンドラーの想い出に捧ぐ
更新日:2017年08月17日
8:ファイナル・デッドフライト
更新日:2017年08月18日
9:緊急指令
更新日:2017年08月19日
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち