武将歌姫伝 (外部サイトで読む

兵藤晴佳

時は室町時代末期。
 奥美濃にある郡上の地に、歌姫と呼ばれた武将がいた。
 その名を、東常縁という。
 山間の狭い領地を固く守りながら、SNS「せんごく・net」を中心に芸能活動を展開していたが、京 の将軍から命令が下る。

「下総に赴き、乱を鎮めよ」

 居城をほとんどカラにして出陣する常縁を、次々に刺客が襲う。迎え撃つのは、配下の忍びたちである。
 ハダレ(斑雪)、ヒギリ(氷霧)、サキモ(裂霜)……。
 武器は刀にクナイ、そしてスマホ。 

 その隙を虎視眈々と伺う、スキンヘッドの隠れファンがいた。
「愛ゆえに奪う!」
 奸智の武将、斎藤妙椿の軍勢は、ほとんどカラになった郡上へと殺到する……。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    サキモ
    斎藤妙椿
    ヒギリ
    ハダレ
    東常縁
    武将
    郡上
    せんごく
    奸智
    氷霧
    斑雪
    室町時代末期
    クナイ
    カラ
    武将歌姫伝
    スキンヘッド
    狭い領地
    せんごく・net
    下総
    軍勢

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち

AI分析による作品総評

ツギクルくんから

2017/08/12 00:10:06

いつもWEBコンテンツポータル「ツギクル」をご利用いただき、ありがとうございます。
ファンタジーブレインで分析した結果、ファンタジーとの相性は565aiと判定されました。
ファンタジーだけでなく、様々なジャンルの要素が散りばめられているようですね。
テンポが良い作品ですね。
全体の印象からすると、歴史・時代の要素も多くみられますので、登録ジャンルを変更してみても良いかもしれません。
適度な割合で用語を用いてしっかりとした文章構造になっている作品ですね。
あとは分析結果の「文章の傾向」を確認してみると良いかと思います。

読んでいてどんどん話に入り込んでいける作品でした。
分析結果を是非、小説執筆の参考にしてみてください。これからもツギクルをよろしくお願いします!

基本情報
構成要素分析と相性診断
ファンタジー
  • 文章の読みやすさ

    読みやすい読みにくい

    • 一文の平均文長

      19文字

      一文が少し長いかな

    • 平均句読点間隔

      15文字

      ちょうどいいね

    • 改行までの文字数

      26文字

      改行までの文章が少し長いかな

    • 名詞の出現率

      22.00

      ちょうどいいね

    • 動詞の出現率

      12.00

      ちょうどいいね

    • 接続詞の出現率

      0.0000

      ちょうどいいね

    • 受動態の出現率

      0.0000

      ちょうどいいね

  • 文章の傾向

    硬い軟らかい

    • ひらがな出現率

      49.00

      ひらがながちょっと多いかな

    • 特殊語の出現率

      15.00

      記号などがちょっと少ないかな

    • 地の文とセリフの割合

      7:3

      セリフがちょっと多いかな

    • 空行率

      1.00

      空行が少ないかな

  • 文章の構造

    複雑シンプル

    • 異なり形態素比率

      71

      標準的な表現力だね

    • 単語の重複率

      30.00

      標準的だね