加賀 ~ある紀州犬の物語~ (外部サイトで読む

橘 正巳

大正時代の和歌山に生を受けた、とある紀州犬――加賀の半生。
名士に貰われた加賀は、すくすくと育ち、やがて村一番の名犬となる。
しかし、評判となったことが遠因となって、加賀の運命は大きく変わっていく。
アーネスト・シートンや椋鳩十に倣った、ノンフィクション動物文学。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    紀州犬
    加賀
    椋鳩十
    村一番
    アーネスト・シートン
    ノンフィクション動物文学
    大正時代
    遠因
    名犬
    名士
    半生
    和歌山
    運命
    評判
    物語

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち