未来から嫁と愛人がタイムリープしてきて俺を奪い合っているが、どうやら俺に選択権はないらしい (外部サイトで読む

あきらあかつき

「才木くんがタイムマシンを発明しないように監視しにきたの」

俺が告白した学園一の美少女廣神涼花はタイムリープしてきた未来の俺の嫁だった。俺は未来で天才科学者になっているらしく、彼女は俺がタイムマシンを発明しないように今から監視するのだという。

 意図しない形で彼女とカップル? になり俺は学園中から羨望の眼差しを送られ鼻を高くしていたのだが、そんな俺に待ち受けていたのは彼女によるプライベートの全くない監視生活だった。

 さらには未来の愛人らしい謎の美少女転校生まで現れて、廣神から俺を奪い取ろうとする始末で、俺の平穏だったはずの学園生活は崩壊していく。

 どうやら俺に選択権はないらしい……。

※女の子たちとのイチャイチャがメインです

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    タイムマシン
    美少女廣神涼花
    愛人
    学園中
    未来
    選択権
    才木くん
    美少女転校
    天才科学者
    彼女
    眼差し
    羨望
    カップル
    学園生活
    監視
    始末
    女の子たち
    メイン

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち