現代妖草紙外伝 故友の放談 (外部サイトで読む

綾瀬紫陽

ある年の七夕の夜、日本唯一の怪異探偵事務所のベランダで、少年と男が他愛もない会話をしていた。

別の長編小説の外伝ですが、これだけでも楽しめる内容になっています。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    現代妖草紙外伝
    長編小説
    怪異探偵事務所
    放談
    他愛
    ベランダ
    これだけ
    七夕
    日本唯一
    故友
    少年
    会話
    内容

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち