そこは「帰らずの森」 (外部サイトで読む

兵藤晴佳

 ユイトフロウは、川と水路とが蜘蛛の巣のように入り乱れた、沼と湖の地である。3つの貴族領が境界を接したこの地は、それぞれの領主が雇った私兵同士の抗争に明け暮れている。
 この真ん中に、「帰らずの森」はあった。
 今、ここに一人の少年兵が迷い込んだ。
 そこで巡りあったのは、不幸な宿命を背負わされた少女。
 彼女を解き放つため、少年は深い水底への探索に赴く。
 魔の潜む瘴気の森に現れた銀髪の美剣士の正体は?
 持ち主の意思では抜けない魔剣の真意とは?
 呪いの言葉に封じ言葉。
 禍々しい模様の鞘に刻まれた古代文字の隠された意味。 
 水と霧の世界に繰り広げられる、愛憎の物語。
(ブログ『水と剣の物語』からの転載です)
(『カクヨム』様との重複掲載です)

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    ユイトフロウ
    カクヨム
    少年兵
    蜘蛛の巣
    禍々しい模様
    私兵同士
    瘴気
    魔剣
    深い水底
    愛憎
    銀髪
    領主
    貴族領
    物語
    抗争
    水路
    真意
    美剣士
    持ち主

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち