魔法を解くのは真実の愛(物理)と相場は決まってる (外部サイトで読む

秋澤えで

とある国の姫に仕える私は、段差に躓き持っていた姫様のアクセサリーをぶちまけてしまった!驚異的な反射神経でほとんどのものをキャッチしたのだが、一つのティアラがこぼれ落ち、、芝生をコロコロと転がっていった。追いかけて、追いかけて、そして池に落ちる姿を見送った。
絶望し、項垂れていると足元から声。
「お嬢さんお嬢さん、何か困りごとか?」
一匹の山椒魚が、つぶらな瞳で私を見上げていた。

お姫様が蛙に毬を拾ってもらった同日、とあるメイドは山椒魚に出会っていた。

『蛙の王子様』のパロディになります。
アルファポリス及びなろうにて長編で投稿していた「山椒魚の王様をペットにいたしまして」を短編にして再投稿しています。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    アルファポリス
    山椒魚
    お嬢さんお嬢さん
    なろう
    パロディ
    ティアラ
    お姫様
    反射神経
    王子様
    アクセサリー
    メイド
    長編
    段差
    短編
    物理
    芝生
    王様
    同日

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち