デス・バラード・オン・アル・フィーネ (外部サイトで読む

乙丑

とりあえず……死んでくれる?」

 学校の帰り道、謎の少女と出くわした那珂川空翔(なかがわつばさ)は、少女に理由など一切教えてもらえず、無様にも殺されてしまう。そして目を覚まし、気づいた時には異世界へと召喚されていた。
 死亡による転生ではなく、なにも変わっていないままの異世界召喚。
 右も左もわからない彼に渡されたスキルは特になく、あるのは死をもってやり直しを余儀なくされる[死に戻り]だけ。
[死に戻り]によるリフレイン。何度も挑戦し、失敗することによって積み重ねていく死屍累々の輪唱。されとて決して振り向く事なかれ。その楽譜(スコア)は君がしてきた轍なのだから。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    異世界
    那珂川空翔
    なかがわつばさ
    リフレイン
    事なかれ
    異世界召喚
    死屍
    輪唱
    少女
    やり直し
    デス・バラード・オン・アル
    転生
    スコア
    楽譜
    スキル
    帰り道
    死亡
    なに
    何度

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち