時と霧の軌跡――AIを超える少年と時空を越えた少女たち (外部サイトで読む

叶良辰

2026年「VRホログラフィ」と「脳波コミュニケーション」の技術を軸に生み出されたバーチャルワールド。
開発したのは「人工知能」と一人の研究者。

それから30年後 西暦2056年

人類は進化するのか? それとも、退化――

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    VRホログラフィ
    脳波コミュニケーション
    バーチャルワールド
    人工知能
    研究者
    退化
    時空
    軌跡
    西暦2056年
    人類
    少女たち
    少年
    技術
    一人
    AI
    30年後
    2026年

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち