『500万の使い途』(O.ヘンリー『千ドル』)/ おおのあきこ (外部サイトで読む

BOOK SHORTS(ブックショート)

ごくふつうのサラリーマン、郁夫のもとにいきなり転がりこんできた500万円の遺産。とまどいつつも、これで最近つれない恋人の心を取り戻せる!と舞い上がる郁夫。さっそく高級ブランドのバッグを……いや、もっといい贈りものがある! 郁夫はあることを思いつき、さっそく行動に出るのだが……

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    おおのあきこ
    郁夫
    使い途
    つれない恋人
    ヘンリー
    サラリーマン
    いい贈りもの
    ふつう
    高級ブランド
    遺産
    バッグ
    もと
    行動
    千ドル
    500万円
    O

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち