『うさがなえ奇譚』(『徒然草』「これも仁和寺の法師」)/ 佐倉アキ (外部サイトで読む

BOOK SHORTS(ブックショート)

甥の祝いの席で深酒をした主人公が、家にあったウサギの着ぐるみ(頭部のみ)をかぶったところ抜けなってしまう。抜くために試行錯誤しているうちに、主人公は自分の中に、兄へのコンプレックスや甥へ後ろめたさがあることに気づく。それと向き合うことで、ウサギ頭は抜ける。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    ウサギ
    なえ奇譚
    コンプレックス
    仁和寺
    主人公
    徒然草
    佐倉アキ
    深酒
    法師
    着ぐるみ
    頭部
    ウサギ頭
    うさ
    祝い
    ところ
    うち
    自分

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち