『真冬のセミ』(『アリとキリギリス』)/ 羽賀加代子 (外部サイトで読む

BOOK SHORTS(ブックショート)

数年前の冬、アリに命を救われたキリギリスは心をすっかり入れ替え、アリと二人で額に汗して働いていた。ある雪の降る夜。アリとキリギリスの住む家に、セミの幼虫が迷い込んできた。凍傷になりかけていたセミの幼虫は、温かいスープをもらって命拾いをする。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    キリギリス
    羽賀加代子
    セミ
    アリ
    幼虫
    命拾い
    凍傷
    温かいスープ
    数年前
    真冬
    二人

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち