『断ち切って、さび』(『ラプンツェル』) / 日野塔子

BOOK SHORTS(ブックショート)

髪を伸ばすことを許されないきりこは都へ行くことを夢見ていた。美しく長い髪を持ち、きりこにしか見聞きできない存在の髪長は、願いはずっと抱いていれば叶うものだと諭す。ある夜、髪長を心配し山奥へ入ったきりこは、見慣れた髪が井戸の底へ続いていることに気がつく。

小説を読む(外部サイト)
ツギクルくん

この小説について紹介しているページです。
どんな小説なのか、ぜひ読んでみてください。

クルミちゃん

どんな小説か…?それは読んでのお楽しみ!

評価と感想

作品を評価する


  • 星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

  • 感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち