『それからそれから』(夏目漱石『それから』) / 広瀬厚氏 (外部サイトで読む

BOOK SHORTS(ブックショート)

代助は子供の頃から何一つ不自由なく暮らしてきた。大学を卒業したのち就職も何もせず毎月親から与えられる金を使い遊んで暮らしている。今まで一度たりとも働いたことがない。そんな自分のことを高尚な自由人だと思っている。しかしある出来事をきっかけに父親から断絶を言い渡され働く必要が生じた。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    広瀬厚
    夏目漱石
    一度たりとも
    自由人
    断絶
    のち就職
    きっかけ
    出来事
    父親
    大学
    子供
    自分

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち