『玉梓』(織田作之助『雪の夜』) / 末永政和

BOOK SHORTS(ブックショート)

雪の降る大晦日の晩、妻をなくした坂田は、ひとり別府の温泉宿に逗留していた。すれ違ったまま死に別れてしまった妻を思いながら、坂田が露天風呂で見つけたものは……。

小説を読む(外部サイト)
ツギクルくん

ここは小説ページのトップです。もう読んでみましたか?

クルミちゃん

え、まだ読んでいません?!

評価と感想

作品を評価する


  • 星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

  • 感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち