『平和な時代に勇者はいらない』(『桃太郎』)/ 松みどり (外部サイトで読む

BOOK SHORTS(ブックショート)

鬼が島討伐後、桃太郎は家できびだんごを食べてはゴロゴロするばかり。覇気もなく、すっかり太ってしまった桃太郎。見かねたお爺さんとお婆さんは桃太郎を無理やりジムに入会させた。ジムで出会う人々を通じで平和な時代での自分の存在意義を見出す桃太郎のその後の物語。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    桃太郎
    きびだんご
    お爺さん
    お婆さん
    鬼が島討伐後
    ジム
    松みどり
    覇気
    存在意義
    勇者
    時代
    通じ
    人々
    物語
    自分

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち