『女神の湯』(『金の斧』)/ 西橋京佑 (外部サイトで読む

BOOK SHORTS(ブックショート)

悩み多き小藪太郎は、なんでも願いを叶える女神に出会った。しかし、努力を伴わないものはダメで、堕落に繋がることもダメ。影響はわからないけど、少しだけ記憶が消えるという。何故だかイラついている女神は気にせず、小藪太郎は一番の悩みの解決を望むが…

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    小藪太郎
    西橋京佑
    女神
    金の斧
    堕落
    イラ
    願い
    解決
    努力
    悩み
    影響
    記憶
    少し
    一番

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち