ドラゴンパピーに生まれ変わったけど、なんかぷにぷにしてる
エントリー中 大賞エントリー中

nao

目が覚めたらドラゴンだった。

でもなんか普通と違う。
ぷにぷにで超ザコい。

この世界では喋れないし、なんか村だし、魔法とかあるし、どーしたら良いのか、と思いながら三年。

ご主人さまのシーたん(二歳)は可愛いし、のどかだし平和だし、とすっかり暮らしに馴染んだ俺はシーたんのお世話をしながら暮らしていた。

だがある日、自分の転生の真実を知って―――特に何もしないまま、相変わらずのんびり暮らしているのだった。

ぷにっとしたドラゴンである、俺ことぷにおが、ちょっと戦ったりシーたんに振り回されたりしながら、のんびりした日常の中で生きていく話。

目次
ツギクルくん

ここは小説ページのトップです。
どんな小説なのか、いろんな情報を見ることができます。

クルミちゃん

面白そうな小説だね!

評価と感想

作品を評価する


  • 星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

  • 感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち