雲は遠くて

いっぺい

『雲は遠くて』は、ロックバンドやライブハウスをする、恋愛や友情の、コメディー・タッチな、若者たちの物語です。現在と同時進行の、終わりのないような、次回や結末は作者も知らない、超長編小説です。毎月、1~2話くらいで、書いていく予定です。2012年、7月ころから書き始めました。よろしくお願いします。
ぼく自身は、小説を書いたり、合唱でテノールを歌ったり、ギター弾いたりとか、芸術的なことが好きで趣味です。楽しく元気も出る『笑点』とかの、お笑い芸とかも芸術だと思います。「いつも青春」が信条です。

小説を読む(外部サイト)
ツギクルくん

このページは、小説について紹介しています。
小説に関するいろんな情報を見ることができます。

クルミちゃん

もう読んでみた?感想をおしえて!

評価と感想

作品を評価する


  • 星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

  • 感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

公開中のAI作品分析レポート
※公開されている内容は要約版です。詳細な内容のレポートは作者のマイページに届きます。

AI分析による作品総評

ツギクルくんから

2017/06/07 20:10:07

ファンタジーブレインで分析した結果、ファンタジーとの相性は477aiと判定されました。

(※総評の一部を抜粋しています。この総評の続きは作者がマイページで閲覧可能です。)

基本情報