弱肉強食 愛してるから全てが欲しい (外部サイトで読む

川上風花

 初恋の人 ―― 『図書館の貴公子』

 10年経って、偶然再会した彼は、
 あの当時の容貌へ更に磨きがかかった
 超絶なイケメンになっていた。

 『ボク』こと 安東 真守(あんどう まもる)は20才。
 母が原因で背負わされてしまった多額の借金を返しながら
 居酒屋と新宿2丁目のウリ専クラブで働いている。

 そんな真守が中学時代にひと目惚れした『図書館の貴公子』
 こと、鬼束儀一(ギイ)とは2~3度デートをしたが、
 後に彼はイギリスへ留学し、2人の仲も自然消滅。

 結局、ギイにとっての自分はその程度のものだったと、
 自分を納得させる真守。

 しかし、実際のギイは……。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    真守
    ギイ
    貴公子
    鬼束儀一
    あんどう
    図書館
    弱肉強食
    ウリ専クラブ
    安東
    容貌
    イギリス
    自然消滅
    イケメン
    初恋
    居酒屋
    惚れ
    借金
    中学時代
    磨き
    ボク

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち

http://estar.jp/_novel_view?w=24616044