アホな女神の眷属になったんだが、死んだままの件について (外部サイトで読む

鷹尾だらり

拝啓、母上様
ウチの一家、離散しましたよね?
そんで僕、ホームレスになりましたよね?
じゃあ、なんで――
「一緒に歴史を作るのよ!」
――ボイスオンリーの女神様に声かけられてるんですか!?

日本の橋桁の下で凍死したホームレス高校生。
次に意識を取り戻した場所は、新創世界『オブスクア』だった。

「え、やった。これ転生パティーン?」
「え? 転生? しないわよ、そんなの」

と言うわけで、俺は転生しないそうです。
「まあいっか」で進んでいく、ちょっとエロくて甘酸っぱい異世界ファンタジー!

転生せずに、イチャイチャしてます。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    ホームレス
    甘酸っぱい異世界ファンタジー
    転生パティーン
    オブスクア
    女神
    ホームレス高校生
    橋桁
    眷属
    新創世界
    ボイス
    いっか
    よね
    母上様
    一家
    女神様
    アホ
    そん
    ウチ
    歴史
    意識

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち