一般人な僕は、冒険者な親友について行く

ひまり

気が付くと、そこは異世界だった。
しかも幼馴染にして親友を巻き込んで。

「ごめん春樹、なんか巻き込ん――
「っっしゃあ――っ!! 異世界テンプレチートきたコレぇぇぇ!!」
――だのは問題ないんだね。よくわかったとりあえず落ち着いてくれ話し合おう」
「ヒャッホ――っっ!!」

これは、観光したりダンジョンに入ったり何かに暴走したりしながら、たまに元の世界に帰る方法を探すかもしれない物語である。

小説を読む(外部サイト)
ツギクルくん

この小説について紹介しているページです。
どんな小説なのか、ぜひ読んでみてください。

クルミちゃん

どんな小説か…?それは読んでのお楽しみ!

評価と感想

作品を評価する


  • 星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

  • 感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

1件

  • user
  • ツギクル 運営
  • 【第2回ツギクル小説大賞 感想キャンペーン】

    会話のテンポ、掛け合いもよく、文章もどんどん読みすすめやすかったです。
    主夫というスキルはオリジナリティがあって、とても面白く読ませていただきました。

    序盤に登場するハルキの過去が描かれたシーンは、脳天気に見えるハルキが元の世界に未練がない理由や、ハルキとヒジリの深い関係性が垣間見えて印象的でした。

    この度は第2回ツギクル小説大賞へエントリーいただきありがとうございました。
    今後も創作活動を応援して参ります。
  • 2017年08月18日 15:28

1件

通報をする

読者への感謝の気持ち

公開中のAI作品分析レポート
※公開されている内容は要約版です。詳細な内容のレポートは作者のマイページに届きます。

AI分析による作品総評

ツギクルくんから

2017/07/13 15:10:06

ファンタジーブレインで分析した結果、ファンタジーとの相性は637aiと判定されました。

(※総評の一部を抜粋しています。この総評の続きは作者がマイページで閲覧可能です。)

基本情報