次元迷宮と再起の勇者 (外部サイトで読む

影茸

勇者という切り札として、魔王と呼ばれる非道なある大国の王を殺す為に地球から召喚された少年、双葉楊枝。

だが、楊枝はその国を滅ぼした後、自国スタールドの貴族にその力を疎まれ、次元の狭間へと追放されてしまう。
そして次元迷宮と呼ばれるそこに現れる強すぎるゴブリンなどの明らかに強すぎる魔物との戦いを強いられることになる。
だが、楊枝はスタールドに残してきたたった1人の味方である女王と出会うため、スタールドに戻ることを決意する。
そしてこれは、再起を誓う勇者による圧倒的難易度の迷宮でのサバイバルの物語である。


そして勇者は最強へと成り上がっていく……

※少し時間はかかるかもしれないですがいずれ最強になります。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    スタールド
    自国スタールド
    勇者
    次元迷宮
    再起
    ゴブリン
    双葉楊枝
    サバイバル
    切り札
    最強
    魔物
    難易度
    狭間
    貴族
    魔王
    大国
    女王
    少年
    戦い
    地球

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち

AI分析による作品総評

ツギクルくんから

2017/02/25 20:10:07

いつもWEBコンテンツポータル「ツギクル」をご利用いただき、ありがとうございます。
ファンタジーブレインで分析した結果、ファンタジーとの相性は606aiと判定されました。
ファンタジーの要素をおさえつつも、他のジャンルの要素も含まれているようですね。
読みやすい作品だと思います。

適度な割合で用語を用いてしっかりとした文章構造になっている作品ですね。
あとは分析結果の「文章の傾向」を確認してみると良いかと思います。

楽しい仕掛けたっぷりの作品で、大満足でした。
分析結果を是非、小説執筆の参考にしてみてください。これからもツギクルをよろしくお願いします!

基本情報
構成要素分析と相性診断
ファンタジー
  • 文章の読みやすさ

    読みやすい読みにくい

    • 一文の平均文長

      11文字

      ちょうどいいね

    • 平均句読点間隔

      13文字

      ちょうどいいね

    • 改行までの文字数

      11文字

      ちょうどいいね

    • 名詞の出現率

      24.00

      名詞がちょっと多いかな

    • 動詞の出現率

      10.00

      動詞がちょっと少ないかな

    • 接続詞の出現率

      0.0000

      ちょうどいいね

    • 受動態の出現率

      0.0000

      ちょうどいいね

  • 文章の傾向

    硬い軟らかい

    • ひらがな出現率

      44.00

      ちょうどいいね

    • 特殊語の出現率

      12.00

      記号などが少ないかな

    • 地の文とセリフの割合

      8:2

      ちょうどいいね

    • 空行率

      41.00

      ちょうどいいね

  • 文章の構造

    複雑シンプル

    • 異なり形態素比率

      68

      標準的な表現力だね

    • 単語の重複率

      25.00

      標準的だね