異世界吸血鬼との、より良い関係の築き方 (外部サイトで読む

ぽち@akiranopoti

主人公、仁田 庸介は、一年前に失踪した親友を探し続けていた。
そんな彼の前に現れたのは一人の銀髪の女の子。

彼女は言う。
「自分がその親友で、この一年の間、勇者として異世界を救ってきたのだ」と。
そして、「戦いの末、吸血鬼の女の子になってしまった」とも付け加えて――。

――これは、捕食者になった元親友と、一つ屋根で暮らすことになった少年の物語。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    異世界吸血鬼
    捕食者
    仁田
    庸介
    親友
    女の子
    銀髪
    勇者
    一つ屋根
    主人公
    築き方
    元親友
    少年
    戦い
    物語
    良い関係
    彼女
    一人
    自分

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち