『花瓶少女』  渕上みさと (『鉢かつぎ姫』)

BOOK SHORTS(ブックショート)

病気の母を想い母の好きな花瓶をかぶり続ける少女。母親が亡くなり、転校してしまったその少女にもう一度会おうと約束した少年。年月を経て、少年だった男は花瓶女の噂を聞く。

小説を読む(外部サイト)
ツギクルくん

この作品は読者に評価されています。
評価はこのページで出来ますよ。

クルミちゃん

あなたも読んで評価してみてね!

評価と感想

作品を評価する


  • 星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

  • 感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち